ホーム >試してみたくなる!さつま揚げのアレンジメニュー

試してみたくなる!さつま揚げのアレンジメニュー

さつま揚げはそのままでも十分美味しいのですが、練りわさび・練りからし・醤油・マヨネーズ等と合わせると、また違った味わいを楽しめます。煮物や焼き物の具材としても幅広く活躍してくれるでしょう。スタンダードなアレンジに飽きてきたら、今度は変化球レシピに挑戦してみてはいかがでしょうか?様々な料理に変身させ、自慢のレパートリーを増やしてみましょう。こちらではさつま揚げの変化球レシピをご紹介いたします。

さつま揚げのきんぴらごぼう

1.細切りしたごぼう・人参をフライパンで炒め、しんなりしてきたらさつま揚げを加えてサッと炒めます。
2.お好みで調味料を加え、汁気が飛んだら器に盛り、仕上げに白ゴマを散らします。

食物線維が豊富なお野菜と、日持ちするさつま揚げの黄金コンビは、お弁当のおかずにも最適です。

パン粉をつけてサクッと仕上げ

1.さつま揚げに、小麦粉→溶き卵→パン粉の順で衣をからませます。
2.高温の油で表面がカリッとするまで揚げましょう。

エブフライならぬ「さつまフライ」の完成です。ふわふわのすり身、衣のサクサク食感をお楽しみください。

ピザに変身?!お酒のおつまみにも最適

1.さつま揚げを厚さ1/2にスライスします。
2.切り口を上にしてケチャプを塗り、お好みの具材(コーン・ツナ・玉ねぎ)を乗せてください。
3.最後にチーズをトッピングし、トースターで焦げ目がつく程度(約10〜15分)まで焼き上げましょう。

和風になりがちなさつま揚げが、あっという間にイタリアンに早変わりです。

生春巻きでベトナム気分

1.ライスペーパーを水で戻し、野菜(サニーレタス・水菜・紫玉ねぎ・トマト等)の上にカットしたさつま揚げを乗せます。
2.全体を包んだら上下2つにカットし、断面にスイートチリソースをかけましょう。

野菜のシャキシャキ感と、さつま揚げのプリプリ感が楽しめる、ヘルシーな一品料理の完成です。

他の食材の引き立て役にも主役にもなれるさつま揚げ。そんな優秀食材を通販よりご購入予定なら、ぜひ魚万よりお取り寄せください。「夏のお中元ギフト」や「オリジナル板絵付きさつま揚げギフトセット」は、贈答用としてご好評いただいている人気商品です。

奈良もちいどの「さつま揚げ百十余年」魚万

営業日カレンダー
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
※ネットショップ休業日(赤字)は商品の発送ができません。
※実店舗の休業日は「店舗紹介」をご確認ください。

揚げたて魚万ブログ

還暦・古希・長寿祝い さつま揚げ寿ギフト

月曜から夜ふかし

四季撰

夏限定・ちぎり天

オリジナル板絵付きさつま揚げギフトセット

ぺったんこちくわ

ページの先頭へ